おいしい皮算用

大島智衣

2018年4月18日(水) 感動的においしいものに出遭うと「じぶんの結婚式をやる時にはここの料理で!」「引き出物のお菓子はコレ!」などと勝手に想像してご満悦である。今のところ、披露宴のメイン料理は横浜中華街・海員閣の旨トロな豚ばらはん、二次会は同じく横浜中華街・萬来亭で上海焼きそば海鮮平麺炒め、引き出物は鎌倉紅谷のクルミッ子と決めている。香典返しにはもち吉のビスチョコ畑がイイな。但し、ビスチョコ畑は“夏場は溶けるから”という理由(?)で季節限定、且つ数量限定販売につき注意が必要だ。何の?笑

LINEで送る
Pocket









PROFILEプロフィール

大島 智衣

エッセイスト・脚本家/おもに恋と’じーん’について ✐エッセイ『男子発言ノート』『好きにならずにいられてよかった』他 ✐脚本協力『獣道』内田英治監督 ✐脚本『花の名前』利重剛監督、BOYS AND MEN『キスのカタチ』/放課後の再放送ドラマ育ち。実家暮らし独身。おいしそうに食べます。