普通に、普通に・・・

相原 透
【2017年12月31日(日)】

今週のひとこと番:相原 透

大阪、京都、滋賀、広島、岡山、島根、愛媛、博多、久留米、大分、唐津・・・月に一度は西日本エリアへ行った。人に会い、お酒を呑み、在来線や路面電車に乗り、地元の映画館で映画《博多の映画館で『泥の河』(小栗康平監督)》を観た。来年は何処へ行こう、誰と会えるのかな?2017年「カタヨリ荘」に入ったことが嬉しい。普通に、普通に、明日へ行く。明日は来年になるだけだ。

LINEで送る
Pocket









PROFILEプロフィール

相原透

相原 透(アイハラ トオル) 東京生まれ。20余年、都内書店勤務。その後、出版社に転職。 週刊朝日、IN・POCKET(講談社)、銀座百点、公募ガイド 等  雑誌に書評、著者取材・原稿、寄稿多数。 講談社文庫『光二郎 分解日記 相棒は浪人生』(著者:大山淳子 2017年刊行)の解説を書く。 『カタヨリ荘』の住人になれて嬉しくて仕方がない毎日。 好きな作家:池澤夏樹、沢木耕太郎、桜木紫乃、伊吹有喜、大山淳子、柚月裕子