帰り道におもうこと一覧

幸田文さんの言葉

読むべき本 見るべき映画 2  幸田文さんといえば『流れる』や『おとうと』を代表作にあげる人が多いと思うけれど、くわえて『台所のおと』も、...

>>>

電子タバコを格好良く吸えるか

 今日のひとことでも書いたのだけれど、「歩き電子タバコ」をしている人を見たのだった。  サラリーマンらしきスーツ姿の男性が、左手にスーツ...

>>>

花の名前

 草花の名前を覚える能力に圧倒的に欠けている。  桜とかイチョウとかアジサイとかチューリップとかタンポポとか、誰もが知っているようなのは...

>>>

休日の散策

 アウトサイダーアートとかアール・ブリュットと呼ばれるアートが好きで、機会があると観に行く。作らずにはいられない内なる衝動に突き動かされて出...

>>>

あ、

 小さい頃に不思議だったことは、いまでもずっと不思議だ。  なんで、自分に“気持ち”があるのか。  なんで、“自分”と感じるのか。 ...

>>>

むさしこすぎい

 とてもピンポイントにローカルな話題で申し訳ないのだが、JR南武線の武蔵小杉駅のホームのアナウンスって、おかしく感じる人いませんか?  ...

>>>

毛。2

「先日、なんで年を取ると長い眉毛が2、3本生えてきたりするのかって話をしたじゃないですか」 と、僕の髪を切りながらウチダさんが言う。 ...

>>>

緒形拳さんのこと 4

 久々に再会した『タイムリミット』の現場で世間話をするうち、緒形さんに「利重、いくつになった」と聞かれて、「もう41ですよ」と答えながら、ふ...

>>>

緒形拳さんのこと 3

 緒形さんとの縁は『羽田浦地図』の後も続いて、ポール・シュレーダー監督の日米合作映画『MISHIMA』で二人とも三島由紀夫を演じることになっ...

>>>

緒形拳さんのこと 2

 緒形さんは、「どうせまた明日これ着るんだし」と、毎日、工員の格好のまま帰って行き、その格好でまたやってくる。「たまには洗濯させてくださいよ...

>>>

緒形拳さんのこと 1

 緒形さんと初めて仕事をしたのは、1984年、『羽田浦地図』というNHKの連続ドラマだった。僕がまだ確か21歳の時。  それは、小さな町...

>>>

誰も羨ましくない

 娘が生まれてこのかた僕は、一日たりとも不幸な日はなかったと断言できるのだけれど、一方で、45歳過ぎたころに、小さな「ちぇっ」を感じることが...

>>>